大切な塾

0

Posted by さつき | Posted in 便利商品 | Posted on 12-10-2015


10

宿題が正解にならないと帰れなかった塾 私が通っていたのは、英会話が中心の塾でした。 小さいころは本当に英会話どしゃべることが中心で、宿題もありませんでした。もちろん定時で帰宅できました。 しかし小学校高学年になると問題集の宿題が出ました。 前回に出された宿題の答え合わせをして、それが間違っていると、その場で何回でも解き直して、正解を出すまでは帰れないシステムでした。 そのために夜遅くなり、歩いて帰宅できる距離なのに、先生が親に電話をして、迎えに来てもらうことも多くなりました。 友達と行く前に答え合わせをしてみたり、どうしてもわからない問題は、宿題が出された時に家で親に聞いたりしました。 厳しいのでついていけず、やはり高学年になると塾をやめる友達が多かったです。 私も何度もやめようかとも思いましたし、出発するときに、親に行きたくないと泣きながら言ったこともありました。 中学になると部活動が忙しくなり、その塾はやめてしまったのでしたが、嫌でやめたわけではないという気持ちが、その後の学習の自信につながりました。 今のようにインターネットがあれば簡単に調べたりできそうですが、私が子供の頃は、自力で英語の参考書などで調べたり聞いたりしないとわからないので、本当に大変でした。 しかしそれで、調べるという手間を惜しまない気持ちを身に着けることが出来たのは、大きな力になったことと思います。


化粧品通販のドクターエビーゼ

Write a comment