美味しい小籠包

0

Posted by さつき | Posted in 美味しい食事 | Posted on 06-09-2014


今日は神楽坂の中華料理に行きました。小龍包は今回のメーンだから、ものすごく食べたかったです。神楽坂チャイニーズ「結華楼」(ユイカロウ)オープンは2013年7月1日。
総料理長、齊藤雄史氏は鼎泰豐(ディンタイフォン)をはじめ、数々の名店で研鑽を積まれた方だという。黒を基調としたスタイリッシュな店内は、厨房が明るめ、客席のほうは照明を抑えているようで、まるで舞台を見ているよう。
その舞台の中には3名、そのうち1名が小籠包の蒸し上がりをみるため付きっきりの作業だ。ブッフェ料理は縦長のテーブル席の空間に並べられており、並べられた料理の後ろでコックさんが炒め物を作ったり、小籠包を一つずつ包んでいるのが見学できます。
ブッフェ料理の品数は予想以上に種類が少ないです。あれ!?ちょっとこれは期待はずれかも…。北京ダックだけが、食べ放題なのか、1人一皿なのかわからず、有耶無耶にされてしまいました。でも小龍包は本当に美味しかった。これだけでも十分満足です。


化粧品通販のドクターエビーゼ

Write a comment